記事一覧

    吉野家のサラシノール入り牛丼の具、サラ牛の効果とは?

    サラシノールは東南アジアからインドスリランカにかけて生息する植物サラシアに含まれる成分。
    サラシノールには医薬品でもある
    αグリコシダーゼ阻害がある。
    αグリコシダーゼ阻害は二糖類、
    例えば砂糖を単糖へと分解する消化酵素の
    働きを阻害するもの。
    結果的に血糖値上昇を抑制することになる。

    サラ牛はこのサラシアを含んだ牛丼の具とのこと。
    カロリーなどはノーマルとあまり変わらないが
    血糖値上昇抑制作用が優れているわけだ。

    店頭での牛丼にはないラインナップなので
    注意は必要だ。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    160位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    88位
    アクセスランキングを見る>>