記事一覧

    医療費控除だけで30万

    しこしこ交通費の一覧作っていたら
    医療費控除だけで30万くらいになった。

    すなわち所得税額が30万は減ることになるので
    税率10%として3万は節税に。

    もちろん通院で医療費がかかっているし、
    交通費もかかっているので減税されてしかるべきとは
    思うが医療費総額でも国や地方公共団体に負担を
    かけているので多少は税金払った方がいいかも。

    でも所得税額が増えすぎると障害年金やら医療給付金やら
    がカットされたりするので困る。

    ナマポニート透析患者なんかは一切の税金を納めないで
    日々の生活と医療その他を保障されているのは
    おかしいと思う。
    低賃金であっても多少は働いて貢献するべきだ。
    働かない方がお金もらえるなんて制度だから
    働かない人間を責めることはできない。

    給付水準を下げるか現物給付(コメ10kg/1カ月みたいな)
    にすることでキャッシュフローを絶ち、
    働かないとパチンコ、ギャンブルできないと思わせないと
    きっと働かないだろう。

    ナマポニート透析患者は生活保護申請理由は
    「透析で心身ともにつらく労働できない」みたいなことを
    書いているはずなので働いて年金保険料や健康保険料、
    国税、地方税を納めている一般市民からすると
    「そんなわけないだろ、時給700円バイトでもいいから働け」
    と声を大にして言いたい。

    近いうちに給付水準減額とかなんらかの政策が
    されてから困るだろうな。

    結論:
    ナマポニート透析患者は甘え
    働いたら負けかなと思っている
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    107位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    66位
    アクセスランキングを見る>>