記事一覧

    スマホの格安SIM移行を考える。格安スマホへの乗り換え手順

    現在大手3大キャリアのスマホを利用しているがなんだかんだで
    月額費用が高い。
    11月に2年縛りが終了するのを機に格安SIMに
    乗り換えを検討している。

    2年前程度の端末であればSIMロック解除には
    対応していることがほとんどなので
    SIMロックされている場合は元のキャリアで解除手続きが必要となる。
    これはナンバーポータビリティ―を利用する、しないに
    関わらず必要な手順となる。

    1.元のキャリア店頭に出向く
    →これが最大に時間がかかり、律速となるわけだ。異常に待ち時間が長かったりする。
    単なる解約のみであれば電話でもできるが、SIMロック解除をしなければならないなら
    店頭にでかけるしかない。

    2.元のキャリアにてNMP手続きもしくは解約手続き。
    SIMロック解除手続き。
    →NMP移行手数料として3000円ほど取られるので電話番号に思い入れがないならば
    番号を変える方がいい。ただし捨てた番号はいずれ赤の他人に使われるので
    それが気持ち悪い人もいるだろう。各種登録データを更新するのもかなり面倒である。

    3.新キャリア店頭に出向く
    →UQやY-mobileなど多くのキャリアはネットで契約ができる。
    SIM適合確認やらが不安ならば店頭で処理するのが望ましいだろう。

    これで大手キャリアで6000~7000円くらいだった月額費用が
    およそ3000円弱になるはず。
    20GBとか異常なデータ使用でもなければかなりお得にはなる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    48位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    28位
    アクセスランキングを見る>>