記事一覧

    褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞

    白色脂肪細胞はよくある皮下脂肪で
    脂肪を蓄積するのが働き。

    一方褐色脂肪細胞は体温を調節する細胞で
    熱を作り出すことからエネルギー消費を
    促すため脂肪燃焼につながる。

    褐色脂肪細胞のスイッチはβ3アドレナリン受容体で
    あるが日本人はある程度この受容体に
    欠損があるようだ。33%とのこと。
    それにより基礎代謝が200キロカロリーほど
    下がるという。

    更にUCP1という遺伝子に異常があると
    更に基礎代謝が100キロカロリー下がる。

    合計300キロカロリーだ。

    肥満遺伝子はダイエッターにとって天敵である。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    75位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>