記事一覧

    グーグルローカルガイドのポイントやレベル、バッジの謎やメリットについて

    グーグルのOSであるandoroid搭載スマホを利用していると
    いつの間にか位置情報を把握されグーグルローカルガイドから
    「あんたここ行っただろ?情報入れれ」と言われることになる。
    まあ位置情報オフにするとか手はあるんだろうが
    大抵の人はそのままにしているだろう。

    情報を教えるとポイントが貯まり、ポイントによってレベル、バッジが
    得られるしくみだがその詳細はあまり知られていない。
    ggrk(ググれカス)と言われればそれまでなのだが
    システムについて紹介する。

    ローカルガイドのポイント
    Google マップにコンテンツを投稿すると、ポイントが貯まります。
    訪れた場所の評価、口コミ、写真や動画の投稿、質問への回答、
    場所についての質問への返信、場所についての情報の編集、
    地図に載っていない場所の追加、情報の確認にぜひご協力ください。

    レベルはポイントによって上がり、レベル4以上だと
    バッジが付与される。

    レベル 1 0 ポイント
    レベル 2 15 ポイント
    レベル 3 75 ポイント
    レベル 4 250 ポイント
    レベル 5 500 ポイント
    レベル 6 1,500 ポイント
    レベル 7 5,000 ポイント
    レベル 8 15,000 ポイント
    レベル 9 50,000 ポイント
    レベル 10 100,000 ポイント

    ポイントやレベルを上げるメリットなのだが
    「存在感(笑)」をアピールできるだとかwww

    ローカルガイドになると、口コミや写真、情報を Google マップに投稿するたびにポイントがたまります。
    ポイントがアップすると、ローカルガイドのレベルが上がるだけでなく、
    Google の新機能への早期アクセスや、パートナーからの特別な特典などのメリットを受けられます。
    また、レベル 4 になったら、Google マップに最初のローカルガイド バッジを表示でき、
    自分の口コミに注目を集めて存在感をアピールできます。

    ちなみに私は今レベル5なのだがなんの恩恵も受けていないンゴwww
    グーグル様に情報を吸い上げられているだけだわな。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    84位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>