記事一覧

    念願の赤門凱旋門スタンプラリー全店制覇特典を手に入れたぞ!

    ニア ゆずってくれ、たのむ
       そう、関係ないね
       殺してでも奪い取る

    7月からスタートして早数か月。ようやく全店制覇した。
    千葉県内に全15店舗(赤門11店舗、凱旋門4店舗)あり、
    多くは千葉市近郊なのだが数店舗明らかに
    エリアが離れているところがある。
    本八幡店と市原店だ。おゆみ野店もまあそれなりに離れている。

    いろんな店舗を訪れることでチェーン店とはいえ、微妙な違いを感じることができた。
    排煙設備の程度、ドリンクバー有無、レモン汁のクオリティ(生絞りかボトル提供か)
    そこでベスト店舗とワースト店舗を発表したい。
    ワーストについては不名誉なことなので実名は避ける。

    ☆ベスト店舗
    凱旋門奥の院八千代緑が丘店
    この店舗は奥の院という凱旋門でもハイエンド店舗に当たるので
    価格帯も異なり、ちょっとずるいのだがクオリティはベストと言える。
    最新店舗ということもあり、座席周りの調度品、料理の質、排煙設備いずれを
    とっても赤門凱旋門でトップであるのは間違いない。
    ディナータイムは高価格帯メニューだがランチタイムは他の凱旋門と変わらず。
    同価格にも関わらずより高いおもてなしを受けることができる。
    セットに付随するデザートの選択肢が1つ多い、小鉢が1つ多い、
    レモン汁が果汁生絞り、とクオリティが段違いである。
    ただ一つ残念なのは立地が不便だということ。
    イオン緑が丘店の少し北側に位置するがそこに至るまでの道路環境がよろしくないので
    往復イラつくこと間違いなし。まあこれは住所地依存なので
    店舗付近の住民なら関係ない。田舎なので駐車場は十分なスペースが確保されている。

    ★ワースト店舗
    (該当店舗の名誉のために伏せる)
    いろいろとひどくてワロタwwwまたスタンプラリーでもない限り二度と行かねえよ。
    店員の質(接客、詳しくは割愛)が残念、ドリンクバーがあるのはいいが原液切れを起こしている、
    バーナーと網の位置がおかしい(くっついている、調整不足)、
    野菜が恐ろしくペラペラのを出してきやがる(多店舗と比較して明らかに異常な厚み)

    総合的に言えることはランチタイムならそんなに価格差はないので
    多少出しても凱旋門に行くべき、ということ。
    赤門は情熱タイム(午前11時~11時30分)を狙って異常な客数が押し寄せるため
    10時40分くらいにはエントリー(予約表に名前を書く)しないと
    第一陣(開店後全ての席が埋まる時点まで)に入れないだろう。
    恐ろしいことに休日だけでなく平日でも同じ状況だということ。
    休日には行ったことないが恐らく平日以上の混雑だろう。

    当たり前だが、情熱カルビのクオリティはお察し。
    タレのラインナップは店舗ごとに差が大きいが赤門と凱旋門での
    極端な差はなさそうだ。
    赤門はスープがしょぼいお椀(味噌汁入れるやつw)で運ばれてくる。
    ご飯も凱旋門の方がふっくらうまい。赤門は麦飯を選択できるが
    そもそもの米の質が低い。

    赤門でも和牛もあるがそれを注文すると凱旋門と変わらない料金になるだろう。
    それならば調度品ほかが優れている凱旋門の方がコスパはいい。
    凱旋門は休日であっても11時10分程度入店でおそらく第一陣に入れるはず。
    店舗にもよるし、絶対ではないが混雑度は明らかに違う。

    会計後は赤門は自分でキャンデーを拾うのだが
    凱旋門はガムを手渡してくれる、ただし怪しい韓国製w

    3万円分のお食事券だが有効期限がどれくらいなのか気になるところだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    153位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>