記事一覧

    トップバズビデオ(TopBuzzVideo)の収益振込手数料システムが怪しすぎて不安になる

    ユーチューブに続く動画配信サービスのトップバズビデオ。
    動画再生時間に関係なく1再生0.05円の報酬は破格と
    言えるが問題は収益の振込システムである。

    先月末までの総収益額です。収益が5000円を超えた場合、収益の引出しの請求ができます。
    毎月2日~6日の期間に請求してください。請求を受け取ってから20営業日以内に支払いします。
    休日にあたる場合は、支払日は順延します。

    ということで収益が5000円貯まったら引き出し請求ができるのだが

    税金政策や銀行の手続きにより、お金を引出しには、税金と手続き費用が差し引かされます。

    となんだが日本語があやすぃ。英語を直訳しているような文章で不安になる。
    要するに所得税と銀行振込手数料を差し引くぞという意味だろうが
    具体的な数字が書かれていないので不安倍増である。

    所得税については総額の10.21%だろうとは思うが外国株の利益のように
    外国の所得税→日本の所得税の2重形式での課税の可能性もある。
    トップバズがどこの国の運営なのかもよく分からない。

    銀行振込手数料は432円から648円の範囲だろうか。
    都市銀行の他行あて手数料として
    3万円未満は432円、3万円以上は648円と設定されている。

    このあたりのことが不明であり、振込実績もないので
    とりあえず5000円貯まった時点で引き出ししてみるのがいいだろう。
    手数料比率は割高にはなるが振込実績なく貯め続けるのは
    不安しかない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    21位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    15位
    アクセスランキングを見る>>