記事一覧

    セブンとイオンでほうとうのクオリティ格差が酷い

    セブンイレブンのはそのままレンチン可能。
    既に具材は煮込まれているので味のしみは十分。
    ほうとうは底に固まったりしていない。
    スープにもコクと旨みがある。
    ちゃんと味噌仕立てなのがいい。

    イオンのは具材が皿の上に載っていて自分で
    どんぶりに投入、更にはスープも投入しなければならない。
    面倒である。具材は火は通っているものの味がしみていないので
    味わいがいまいち。ほうとう、というかきしめんぽい麺は
    底に張り付いていてレンチン後もほぐれていない。
    スープは単なるしょうゆ、うどんのつゆといっていい。
    ほうとうではなくさといもごぼう入りきしめんを食っているだけだった。

    結論としてイオンのやつは二度と買わない。
    セブンイレブンの武州煮ほうとうは神。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    160位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    88位
    アクセスランキングを見る>>