記事一覧

    JXが名前変わってJXTGホールディングスになってた(東燃ゼネラルと経営統合)

    エネオスを運営するJXホールディングスが東燃ゼネラルと統合して
    誕生したJXTGホールディングス。

    17年3月決算においては一株益64.4円に対して配当16円。
    前年までの赤字を黒字化に転換成功している。
    18年3月期予想は17年と横ばいのようだ。
    東燃ゼネラル分で売上高はUPしているが。

    配当利回りは2.67%と普通の一言である。
    まあキャピタルゲインは得られているので
    放置でいいかな。

    17年4月に東燃ゼネラルと経営統合、国内シェア5割の石油元売り首位。
    銅など非鉄事業兼営。

    IFRS移行。旧東燃ゼネラル統合上乗せ。銅は銅価上昇で生産減穴埋め、
    石油開発も油価上昇の恩恵でともに増益。
    石油製品は在庫評価損益悪化響くが、マージン改善想定超。前号より利益増額。

    東ガスと合弁の川崎LNG火力発電所の増設計画を断念、
    計画中の清水LNG火力発電所新設に地元静岡市長等の再考の声。
    ベトナムの製油所新設は継続検討。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    73位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    45位
    アクセスランキングを見る>>