記事一覧

    すかいらーくグループのクレーム対応に感銘を受けた

    先日夢庵にてかに三昧御膳をたのんだが
    味噌汁が普通のでワタリガニ味噌汁でなかった件。

    取り敢えずすかいらーくホームページより
    クレームを書き込んだ。

    対応は迅速だった。翌日には担当者より
    電話があり、謝罪と食事券提供の
    申し出があった。こちらから望んだ訳ではない。

    悪意ある消費者、下手したら客でなかったかも
    しれないその人物の意見を全面的に信じて
    謝罪する、恐らく事実確認はしているだろうが
    クレーマーだと決めつけずに真摯な対応をして
    担当者には頭が下がる思いだ。

    どんな仕事でもミスはつきもの。
    そのミスが発覚した場合に迅速かつ
    真摯な対応を取れるかで企業価値は
    決まってくるだろう。

    私はすかいらーくの株主だが
    今回の件で株主であることを
    告知していない。あくまでも一人のユーザーとして
    報告したまでだ。

    世の中にはカスタマーハラスメント、
    モンスタークレーマーというのがある。
    正当なクレームであっても手段を間違えると
    そのような烙印を押されてしまうことがある。

    常連だから偉い、金を払っているから偉い、
    という傲慢で不遜な考えは決してしてはならない。

    お店と客は対等であり、互いに敬意を持って
    接することが必要だ。

    今回の件を通してすかいらーくグループの
    信頼性が増し、引き続き株式を保有したいと
    思った次第である。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>