記事一覧

    ロストシーズン1、離婚した元妻の死で子どもを引き取ることになったマイケル

    海外ドラマロストでは無人島でのエピソードの合間に
    過去の現代社会での出来事がフラッシュバックで挿入される。

    黒人男性のマイケルは離婚した元妻が死去したため、
    実子を引き取って自宅に帰る途中で航空機事故に遭遇した。

    数年間会っていなかった息子とどこか他人行儀な
    マイケルであったが無人島での生活で
    会えなかった時間を取り戻していく。

    クラナドの岡崎朋也は妻である渚の出産時死亡による悲しみから
    娘である潮を5年間会わないでネグレクトしていた。
    自分の父の想いをきっかけに娘との時間を過ごすことを
    決めた朋也であった。

    父親というのは母親と違って子どもとの結びつきは弱い。
    同居していても通常仕事で不在であり一緒に過ごす時間は
    母親のそれとはけた違いに少ないし、
    離婚すれば子どもはまず母親側に引き取られることになる。

    いっそのこと母親が死亡すればいい、と願うのは罪なことだろうか。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    132位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>