記事一覧

    飲料の栄養表示基準におけるカロリーオフとカロリーゼロ(ノンカロリー)の定義を比較検討する

    飲料における栄養表示基準では以下の通り定義されている。

    カロリーオフ:飲料100mlあたり20kcal以下であるもの
    カロリーゼロ(ノンカロリー):100mlあたり5kcal未満であるもの

    イオンのトップバリュ、カロリーオフコーラの場合は

    表示単位1缶(350ml)当たり エネルギー4kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物 糖質1.1g 食物繊維0g
    ナトリウム56mg 食塩相当量0.1g カフェイン7mg

    ※栄養表示基準に基づき、エネルギー20kcal(100ml当たり)未満をカロリーオフとしています。

    以上の定義からカロリーゼロという表記でも問題ないが
    敢えてカロリーオフにしているのだろう。

    甘味料として含まれているのは以下の2種:

    アセスルファムK
    アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物

    砂糖ほか天然甘味料は含まれていない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    14位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    12位
    アクセスランキングを見る>>