記事一覧

    税務署から封書が届いてガクブルだったがイータックスのお知らせだったがそのメリットとは?

    税務調査の通知か!?と身構えたのだが
    中を開けてみるとなんてことない、単なるイータックスのお知らせだった。
    びっくりさせやがって。

    せっかくなのでイ―タックスのメリットについて記載しておく。

    <イ―タックスとは?>
    e-Taxと書く。国税電子申告納税システムのこと。紙媒体での確定申告ではなく
    ウェブ上で電子申告することでお互いの手間を省こうというやつ。

    <イ―タックスをするために必要なもの>
    ・マイナンバーカード
    電子証明書が組み込まれているマイナンバーカードが必要。
    ペラペラのマイナンバー通知書では不可である。

    ・ICカードリーダライタもしくはスマートフォン
    ICカード情報を読み取る機械。今回よりスマートフォンでも代用できるようになった。

    ・事前セットアップファイルをダウンロードするためのパソコン
    ダウンロードして事前セットアップしておく

    <イ―タックスのメリット>
    ・税務署に書類を持って行かなくていい。自宅で申告できる。
    ・添付書類も一部は提出不要になる
    ・マイナンバーカードを登録するので本人確認書類提示が不要
    ・還付金は書面提出より早く受け取れる
    ・納税証明書交付請求手数料が370円と安い(書面だと400円)

    <イ―タックスのデメリット>
    ・事前準備が面倒くさい
    ・結局一部の添付書類は提出しないといけないので税務署に行くはめになる

    結局のところ寄付金控除の書類や医療費控除の書類は提出が必要なので
    郵送または持参することになる。
    じゃあ、書面提出でいいんじゃね?と結論づけられるわけだ。

    とりあえず今回からICカードリーダーを購入しなくてもスマホで代用できるらしいので
    挑戦してみることにする。
    なお、平成29年インターネット確定申告コーナーはまだオープンしていないので
    手続きについてはまだ未確認となる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    27位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    19位
    アクセスランキングを見る>>