記事一覧

    本日からNISA2018年枠発注可能となったのでとりあえずバンガードS&P500ETF を買う

    米国のETFのスタンダードと言える銘柄である。
    年4回の分配で、利回りは1.29 %となっている。
    利回りとしては決して良くはないのだが
    ETFのスタンダードとして米国ETFの買い始めには適当と考えている。
    インカムゲインよりもキャピタルゲインを期待したいところ。

    とりあえず10株、30万円弱発注してみた。

    ETFだけでなく個別銘柄も1株あたり単価が日本円換算で1万~3万程度のことが多いため、
    日本より購入しやすい単元となっている。
    日本株の場合安いものもあるが大体は20万前後で1単元なことが多い。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    150位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>