記事一覧

    有給取得率、微増の49.4%で目標にはるか及ばず

    民間企業で働く人の年次有給休暇の取得率(2016年)は49.4%であったことが
    判明した。厚生労働省は70%を目標として掲げているが
    乖離が大きい結果となってしまった。

    日本人においては有給休暇は取りづらい、後ろめたいという概念が根強く
    取得率は一向に上昇しない。
    更に物理的な仕事量が多いことも要因としてあるだろう。

    ちなみに私はこれまで累積有給取得率はほぼ100%である。
    完全に100%でないのはうっかり消滅させてしまった分があるから。
    他人の目など気にしない。昇進とか昇給とかも気にしない。
    タイムイズマネー、金言である。

    キャッシュポイントが多いといつでも会社やめてやるぞ、という
    気持ちで取り組むことができるためストレスもたまりにくい。
    ついでにお金は貯まりやすい。

    年金、太陽光発電、株式投資、ブログ動画広告収入、物品転売と
    キャッシュポイントを増やすことを常に心がけることが大切だ。
    ブログ収入は1日1円の日もあるが金額の多寡ではない。
    給与所得とは別にクリエイティヴな収入がある強味は大きい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    136位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    74位
    アクセスランキングを見る>>