記事一覧

    年も明けたわけで償却資産税と青色申告の準備でもするか

    MFクラウド確定申告は月15件までの仕訳ならば無料で利用できる。
    しかし12月は減価償却とか家事按分とかの仕訳が強制的に発生するので
    どうしても15件以上になってしまう。
    なので1か月分だけ有料会員となってその月のうちに全て仕訳してしまうのだ。
    一度入力してしまった仕訳は翌月になるまえに有料会員解除しても
    入力自体が消滅することはない。

    ということで1月になってから1か月分だけ有料登録する。
    費用は1か月800円。
    会計ソフトに1年間に支払う額としては格安と言えるだろう。

    償却資産税の申告は各自治体へ1月末までに行う。
    発電所のある自治体にはなんの恩恵も受けていないので
    ただ税金を納めるだけで非常に腹立たしい。
    住民ではないので住民サービスは受けることはないし。
    住所地自治体には償却資産が存在しないので
    償却資産税は発生しない。

    物置かせてやってるのだから税金払え、とは
    まったくひどい話だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    100位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    60位
    アクセスランキングを見る>>