記事一覧

    花田優一の嫁の父、陣幕親方こと富士乃真司とは?

    角界を揺るがす騒動となっている貴乃花親方と相撲協会執行部との対立。
    八角理事長の部下でありながら娘婿の父親である貴乃花親方側に
    付くという行動を見せている陣幕親方とは何者なのだろうか。

    陣幕親方は年寄名跡であり、現役時代は富士乃真司といった。
    最高位は東前頭筆頭(1988年1月場所)。身長181cm、体重147kg。得意手は左四つ、寄り。
    土俵下で控えていたところ、投げられた力士が落ちてきてけがをし、
    翌場所は東前頭14枚目で全休して幕内から陥落し、その後も成績は振るわず幕下下位にまで番付を落とし、
    1990年9月場所限りで引退するという悲劇の持ち主であった。

    現状貴乃花親方陣営は少数派。執行部に対して対抗するには
    一人でも味方は多い方がいい。
    そんな状態で陣幕親方の加勢は心強いものになるだろう。

    是非貴乃花親方にはがんばってもらいたいものだ。
    花田優一をはじめ家族の結束は強い。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    136位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    74位
    アクセスランキングを見る>>