記事一覧

    繰越欠損金は法人だけの措置、青色申告の個人事業主は純損失の繰越控除となる

    法人の場合は10年間繰越欠損金処理することができる。
    うまくいけば黒字でも10年間法人税をカットすることが出来るのだ。

    一方の個人事業主は青色申告をしている人のみ特別優遇として
    純損失の繰越控除が適用できる。
    その期間は3年間だ。

    純損失の繰越控除を受けるためには、以下の要件を満たしていることが必要である。

    ・損失(赤字)が発生した年度において、期限内に青色申告していること
    ・損失が発生した年度の翌年以降、連続して申告していること​

    事業所得での損失は給与所得と相殺することが出来るので
    単年においてまずそれらの相殺をした上で依然として
    赤字の場合にのみ純損失となり、繰越控除を適用することができる。

    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>