記事一覧

    クロスバイク市場最軽量のRAIL700SLについて

    ロードバイクまでは必要としていないけれど、
    日常使いとフィットネスが両方できるスポーツバイクがほしい。
    長く使うものだから、クロスバイク選びでも妥協はしたくない。
    速度と車体重量は大きく比例する。
    特に上り坂での速度は重量が軽いほど上がると言えるだろう。

    超軽量で上質なクロスバイクであるRAIL700SLについて着目したい。
    コードネームのSLはSuper Lightの意。
    すごく軽いということ。

    完成車の重量は、クラス最軽量8.8kg(480mm)である。
    正直ロードバイクでもこれより重いものはいっぱいあるレベルで
    軽いと言えるだろう。

    前輪を支える部分であるフロントフォーク素材には、軽量なロードバイクのに
    使われているカーボンを使用している。いいねカーボン。高級感がある。
    ゴルフのアイアンシャフトでもスイングスピードが低い人や女性には
    カーボンが最適とされる。軽量でしなりがいいためだ。
    カーボンは路面から伝わる微振動を軽減してくれるので、長時間乗っていても疲れが少なくなる。

    前後輪に滑らかな回転性が特長のNOVATEC製ハブを使用している。

    メインコンポーネントにシマノSORA(ソラ)を使用。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    17位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    13位
    アクセスランキングを見る>>