記事一覧

    GDPの正確な計算方法は日本国では公表されていない

    国内総生産(こくないそうせいさん、英:Gross Domestic Product、GDP)は、
    一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことである。
    通常1年毎に算出される。

    国内総生産は家計、政府、および企業へと分配された利潤の総和として定義できる。
    ある企業がある商品を売り、売上高から給与(家計)、税金(政府および自治体)、利潤(株主配当を含む企業)
    へと分配される。

    一サラリーマンがGDPに貢献しているのは給与部分およびその中から支払われる税金部分となる。
    一般的には総支給額が貢献GDP額となるだろう。

    一個人事業主においては売上高から自分への給与、税金、経費(他者のGDPとなる)を捻出しているが
    経費を除いた所得部分が該当するであろう。

    市場で取引された財やサービスの生産のみが算定される。

    日本の名目GDP(2016年)は537兆円となっている。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    24位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    16位
    アクセスランキングを見る>>