記事一覧

    自腹経費(特定支出控除)の還付申告ハードル高すぎワロタwww

    サラリーマンの特定支出控除、要するに自腹経費であるが
    その基準が厳しすぎる。

    年収500万円の場合。

    ・年間総額77万円以上
    ・勤務先の証明書
    ・領収書の保存

    まず77万円というのがあり得ない。
    スーツ代、英会話教室などそうとうフル活用しないと届かないレベル。
    しかも77万円を超えた分だけ控除されるので
    100万円支出したとして23万円分、控除額はせいぜい2万3000円程度だ。

    それよりも勤務先の証明書確保がムリゲーすぎる。
    勤務先総務経理もそんな証明したくないだろうし。
    明らかに仕事に関係する資格ならそもそも会社が取得費を
    支給してくれそうだし英会話くらいなら直接関連するとは思えないし
    証明がもらえるとも思えない。

    ということで特定支出控除の申告率は非常に低い。
    年間総額の下限をもっと下げて20万くらいにしないと
    大抵の人は対象外なのが実情だろう。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    26位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    17位
    アクセスランキングを見る>>