記事一覧

    ソフトバンク初値、売り出し価格を下回る

    ソフトバンクグループの通信子会社ソフトバンクが
    東京証券取引所の市場一部に株式を上場した。

    ソフトバンク株は、午前9時の取引開始直後に1463円で初値が付き、
    公開価格の1500円を下回った。

    その後は更に値を下げ、11時20分現在で1,363円で取引されている。
    配当は1株当たり37.5円で配当利回りは2.75%となっている。

    競合のNTTドコモ(9437)は4.38%、KDDI (9433)は3.76%であることを
    考慮すると現在の価格では割高感がある。
    おおよそ1000円でKDDIと同水準の利回りとなるため
    1000円前後が適正値ではないだろうか。

    もちろんPayPayの通信障害事案、株式相場自体の不調も
    織り込まれての価格であろう。
    ソフトバンクだからとジャケ買い的な人も多数いただろうが
    今後は緩やかに1000円に向かって下落していると予想する。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    148位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>