記事一覧

    色づく世界の明日から、お互いの世界に色を取り戻すために出会えたカラビヤウ

    最後に完全に色を取り戻した瞳美。
    そしてゆいとも未来の色を取り戻した。

    未来で待ってる。
    やはり時をかける少女と同じ台詞に
    なってしまう。
    それ以外にかける言葉が存在しない。

    瞳美の無意識の魔法が解けることが
    旅のリミットだった。

    2078年9月19日20時7分からの
    メッセージは未来の自分からの
    ものだった。

    カラビ=ヤウバスに乗って帰ってきた。

    なないろのペンギン。
    あおいゆいと。

    最後に瞳美が参っていたお墓は
    きっとそうなのだろう。

    変わらない景色と別れのあとで。
    今を振りほどいてぼくらは走る。

    いい作品だった。
    涙が止まらなかった。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    148位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>