記事一覧

    定額制外食、サブスクリプションの普及

    野郎ラーメンが月額料金にて
    毎日1杯ラーメンが食べられるサービスを
    行っているが、今このサブスクリプションが
    普及しつつある。

    定額制などの継続課金サービスを
    「サブスクリプション」と呼ぶ。

    企業としては安定した売り上げを
    事前に確保することができ、
    消費者はお得に利用できる。
    企業としては消費者が
    飽きることも想定してるだろう。
    カイジの地下世界で暗躍する
    班長大槻の柿ピーアンリミテッドと
    手法は同じだ。

    実際に毎日同じものを1ヶ月間食べ続けるのは
    かなりの苦行なのは
    黄金伝説で1週間○○生活を
    見ていたら分かる。
    1週間でも辛いのに1ヶ月間は絶望しかない。

    企業との戦いの前に自分との戦いなのだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    148位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>