記事一覧

    エスプレッソルンゴとアメリカ―ノの違いを比較するんだ

    エスプレッソルンゴとは通常のノーマルエスプレッソに比べて
    1回分のコーヒー豆に比して抽出量が2倍程度多いもの。
    コーヒー成分としては薄くなるので
    通常のエスプレッソに比べて弱くなるが抽出時間が伸びているので
    苦味はノーマルよりも増しているという。

    それに対してアメリカ―ノは通常のエスプレッソ抽出時間、抽出量だが
    抽出後にお湯で薄めたもの。
    ルンゴに比べて抽出時間は短いので苦味は少ない。

    以上よりノーマル、ルンゴ、アメリカ―ノの液量、苦味、コーヒー強さの
    比較は次の通り。

    液量
    ノーマル<<ルンゴ≒アメリカ―ノ(追加する湯量による)

    苦味
    アメリカ―ノ<ノーマル<ルンゴ

    コーヒー強さ
    アメリカ―ノ<ルンゴ<エスプレッソ

    個人的にはエスプレッソの液量では満足できないし
    強すぎるのでミルクは必須。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    143位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>