記事一覧

    清少納言枕草子でのあけぼのとつとめての違いを比較すると

    春はあけぼの、冬はつとめて。
    どちらも朝、早朝なのは文脈から明らかだが
    時間帯としてはどちらが早いのだろうか?
    その違いを比較する。

    あけぼのとは日の出の時間帯。
    昔は時刻がなかったので日の出を一日の始まりと
    していた。なので季節によってあけぼのは
    ばらつきがある。ようよう白く成り行く山際は
    日の出の様子を示しているのだ。

    つとめてはあけぼの、日の出より1~2時間後で
    朝廷が業務を始める頃。
    火鉢を用意したりは朝の業務前のイベントなのだ。

    ということで
    あけぼの→つとめて→夕暮れ→夜
    という時系列となる。


    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    143位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>