記事一覧

    アメトークにて千原ジュニアが話してたお化け屋敷は「畏怖 咽び家」という

    アメトークの立ちトークにて
    千原ジュニアが紹介してたやばいお化け屋敷。
    その正体が明らかになった。

    畏怖 咽び家というアトラクションだ。

    場所は東京メトロ方南町出口から
    徒歩15分ほどの古民家。
    舞台を貸し切ってのミステリー。
    リアル脱出ゲームのようなものか。
    幽霊は出てこない。
    殺人鬼が闊歩するダンジョン。
    もっとも怖いのは生きている人間だった。
    1~4章を順にクリアしていく。
    前章をクリアしないと次の章には進めない。

    バイオハザード7、レジデントエビル
    は化け物化した住民から逃げて
    撃退するゲームだがそれに近い。
    クリスやジルのような超人ではなく
    単なる一般人としてプレイする。
    殺人鬼を攻撃するのは不可。
    当たり前だよな、暴行罪になる。
    あくまでもキャストになりきって
    ロールプレイする場所なのだ。

    料金は1時間で2500円と
    時間のわりに格安。
    ただし一人プレイは困難。
    最大6人で協力プレイが必要。
    友人がいなくても居合わせた人と
    同時プレイできるのでぼっちも安心してほしい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    11位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    9位
    アクセスランキングを見る>>