記事一覧

    突然出てきたサラメシとは「サラリーマンの昼食」という意味だった

    何気にヤフーニュースを読んでいるとサラっとサラメシという単語が
    飛び込んできた。
    ググったところ、NHKの番組名らしくサラリーマンの昼食を特集した番組らしい。

    サラメシといえば、牛丼、カレー、ラーメンが三大巨頭らしい。

    少し前はデフレの影響で500円以下、ワンコインランチが主流だったが
    最近は少しインフレ気味で600円~700円程度のワンコインオーバーランチが
    増えているらしい。

    牛丼といえば380円程度で食べられるワンコインの雄だが
    サラダやら味噌汁を付けると500円を超えることも多い。

    カレーはココイチが非常に高いのでベースとして高めで
    500円を切るのは厳しい。牛丼店のカレーは500円未満ではあるが。

    ラーメンもスープにコストがかかるので700円~1000円程度がメインだろう。

    500円以下に抑えたいならコンビニメシがメインとなりそうだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    138位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>