記事一覧

    母と暮らせば、悲しい結末だがブルーライト演出はやめてほしい

    既に夫と長男を亡くし、
    次男までも長崎原爆で失ってしまった
    母と幽霊として戻ってきた
    次男との暮らしを描いた作品。

    最後は悲しい結末となるのたが
    ところどころにあるブルーライト演出は
    やめてほしかった。

    ブルーライト演出というのは
    昔の心霊ドラマ、あなたの知らない世界で
    幽霊を青白く照らす演出。
    あれのせいでなんか安っぽい
    テレビドラマ感が出てしまった。

    別に幽霊で怖がらせる作品でも
    ないし、違和感ありすぎ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    143位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    84位
    アクセスランキングを見る>>