記事一覧

    吉野家、牛丼超特盛の販売が1カ月で100万食突破し赤字脱却なるのか?

    超特盛は税込780円で、ご飯が大盛・特盛と同じで
    牛肉が大盛の2倍というメガサイズ仕様となっている。

    私はこれまでに頼んだことはないのだが周囲を見ていると
    結構な確率で注文されているのが分かった。

    超特盛とともに出ている感があるのが牛牛定食。
    牛皿と牛カルビがダブルのまさにぎゅうぎゅうな定食だ。
    690円で現在はご飯のおかわりが無限に無料ということで
    超特盛より低コストで腹いっぱいになれる。

    個人的にどっちかを頼むなら断然牛牛なのだが
    やはり牛丼に慣れ親しんだ層はあまりメニューも見ないで
    超特盛を選択しているのかもしれない。

    吉野家の株主優待利回りは3.4%という驚異の水準だ。
    配当の1.13%と合せての総合利回りは4.53%と
    高水準を維持している。

    すかいらーくの株主優待利回り3.33%、配当利回り1.05%、
    総合利回り4.38%を上回る水準であり
    (ともに最少単元保有の場合)
    株主としてはなんとか維持してもらいたいので
    赤字解消に向け頑張ってほしい。

    もちろん、株主として吉野家定期券を購入し、週2回以上来店を
    心がけるようにする。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    156位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    83位
    アクセスランキングを見る>>