記事一覧

    メルペイ超絶70%引き(セブンイレブン限定)なのだがメルペイ設定方法は?

    何やらメルペイがトレンドヒートアップしている。
    過去にはペイペイ(byソフトバンクグループ)が超絶還元で話題となったが
    このゴールデンウイークはメルペイがアツいようだ。

    ところえメルペイとはメルカリの子会社が運営する電子マネーだ。
    今回のキャンペーンは2019年4月26日~5月6日の間、
    標準50%ポイント還元、セブンイレブン限定で70%還元されるというもの。
    付与上限は2500ポイントまでだ。

    ところがおじさんはメルペイの設定方法が分からない。
    ということで設定方法からお店での使用方法を列記してみようと思う。

    【メルペイ設定方法】
    メルペイはメルカリ内で使用される電子マネーなのでまずメルカリアプリが必須だ。
    もちろんスマホも必要となる。アプリをダウンロードしよう。

    メルカリアプリの下タブにある「メルペイ」を選択し、
    銀行口座を登録しよう。標準ではメルペイ残高はゼロなので
    このままでは買い物ができない。銀行口座は主な都市銀行、地方銀行に対応している。
    手元には通帳が必要となる。

    メルペイあと払いとかいう罠もあるので注意。これを選択していると
    支払い時に手数料300円が取られるのでNG

    登録した銀行より初回チャージを行う、最少額でOK

    【メルペイ使用方法】
    普通にセブンイレブンで商品を手に取り、レジへ持っていく。

    メルペイ残高を使用する方法には2通りある。
    ①コード払い
    ②iD払い

    ①コード払い
    →メルペイ画面の中断に「コード払い」というアイコンがあるので選択すると
    画面が明るくなってバーコードが表示されるのでレジの端末で読み取ってもらう。

    ②iD払い
    →「支払いはアイディーで」と店員に伝え、レジにある端末にタッチする。
    この場合三井住友カードのアイディーを保有している必要はない。
    ただおサイフケータイアプリと連携処理を済ませておく必要がある。
    似たようなエディーという電子マネーもあるので注意。

    分かりやすいのはコード払いだと思う。
    事前連携も必要ない。

    ただしメルペイに存在しているクーポン「セブンイレブンで200円以下のカフェメニューが11円」
    「ジョナサンで会計より20%オフ」「プロントでタピオカ各種200円引き」といったものは
    メルペイ電子マネー(iD)支払い限定で利用できる。そのため、
    iD連携を済ませておく必要がある。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    88位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    54位
    アクセスランキングを見る>>