記事一覧

    既にターミネーターの審判の日は過ぎていた事実

    設定された審判の日は2018年。
    スカイネットが人類に核攻撃を行使した。
    そこから始まるマシンとの戦争。
    救世主となるジョンコナーの出現。

    ノストラダムスの1999年が過ぎたように
    ターミネーターの2018年も過ぎ去り、
    そのうちドラえもんが作られた日も
    来るだろう。

    クルマはなかなか空を飛ばない。
    空飛ぶスケボーは発売されたような?
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    123位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    69位
    アクセスランキングを見る>>