記事一覧

    死後離婚と姻族関係終了届

    死後離婚なる単語が流行っている。
    熟年離婚の更に先の出来事。

    多くは夫が先に死ぬことになるが
    夫の死後に姻族関係終了届を
    提出することで義理の両親との
    姻族関係を断ち切ることができる。
    夫の死後も義理の両親への扶養義務は
    残るが姻族関係終了届により
    扶養義務もなくなる。

    更に夫の遺族年金はそのまま受け取れるため
    経済的に安定した生活が送れるわけだ。

    夫は既に死んでおり、離婚されたことも
    知る由はないので不公平ではない。
    まあ夫の両親としては辛いが
    もともと嫁に面倒を見てもらう腹づもりなのは
    図々しい話だ。

    結局人は最期には一人で死んでいくもの。
    自由に気ままに生きることでもいいだろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    119位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    67位
    アクセスランキングを見る>>