記事一覧

    携帯端末、2年縛り違約金1000円に端末値引き2万円の制限へ

    総務省が携帯各社に2年縛りと端末値引きの上限額を求める
    法案だが違約金1000円、端末値引き2万円となる模様。

    現在のハイエンドスマホ端末本体価格は12万円ほど。
    2万円の値引きでは本体価格はかなりの負担となる。
    簡単には機種変更できないだろう。

    スマホ機種変更価格を見てみると月賦販売とすることで
    月額金額を抑えて分かりにくくしているが
    よく見ると確実に高くなっている。

    一方2年縛りの違約金はこれまでの9800円から
    5000円程度の着地になるとみられていたが
    予想以上の低額1000円となった。

    違約金額を抑えることで乗り換えによる各社の競争を促す考え。

    現在は2015年のハイエンドモデルを使用しているが
    どうせならハイエンドモデルがいい。
    海外メーカーのよく分からんスマホはなんかいまいち感が半端ない。
    シャープアクオスかSonyXperiaが軸になるだろう。
    iPhoneは今更感なのでandroidのままで。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    143位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>