記事一覧

    ロピアの鮭ほぐしイクラ丼590円はややしょっぱいがイクラがお得

    ご飯(酢飯)の量は多い。
    鮭フレークといくらが半分半分に乗っている。
    いくらの面積はかなりのもの。
    スシローでいくらを6皿頼むよりははるかにいくらを食べられるのでお得。
    人造イクラではなく本物で塩味も良好。

    鮭フレークの方はややしょっぱい、塩サケをほぐしているのかもしれない。
    790円で鮭フレークが鮭刺身になっているどんぶりも販売されていた。
    鮭フレークがしょっぱいので醤油は不要。

    近年のイクラ高騰を考えると非常にお得などんぶりだったと言える。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>