記事一覧

    旅猫リポート、人生は死を迎えるためのプレリュード

    サトルは親代わりの叔母さんより
    早く亡くなってしまったことは
    不幸だが小学校、中学校、高校と
    それぞれに親友と出会うことができ、
    そしてハチとナナに出会えて幸せだった。

    人生は死を迎えるためのプレリュード。
    死を悲しんでもらえる人がいることは
    幸せなことだと思う。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>