記事一覧

    新NISA、2024年から年額122万円の二階建てになる見込み

    現行NISAは年間120万円なので122万円ってほとんど変わらんやん。
    しかも20万円が投資信託などの中長期の運用に適した低リスクの商品限定投資枠とか。
    投資信託が低リスクって誰が決めたの?
    投資信託はそりゃガチの日本債券なら低リスクだが
    多くの商品は中リスク、低リターンだわな。

    私は現行NISA2019年のほとんどを海外株、ETFに投資している。
    日本株、ETFがいまいち成長が期待できないことと、
    投資信託はさっぱりだからだ。

    新たなNISAはリスクの低い投資信託などに対象を限定した積立枠(1階)と、
    従来通り上場株式などにも投資できる枠(2階)の仕組みに改める。
    原則としてリスクの低い商品に投資した人だけが、2階部分にも投資できるようにする。
    安定資産による長期的な運用を重視する。運用益の非課税期間はどちらも5年とする。

    要するにオーダー式食べ放題の最初に出てくる原価クッソ安い豚肉的なものを全て食べてから
    いろいろ注文できますよってこと。
    120万→122万という投資枠微増に加えて謎のお通し制度があるとか
    残念ながら改悪としか考えられない。

    投資対象の商品は、金融庁と証券業界が調整を進めている、とのことだが
    現行いまいち食指の動く投資信託が存在しないのだわ。

    まだ決定したものではないので今後変更される可能性はあるが
    推移を見守りたいところ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    82位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>