記事一覧

    黒毛和牛ユッケは別に禁止されていたわけでなかった

    富山県あたりの焼肉屋での集団食中毒事件によって
    牛のレバ刺しなど内臓類の生での提供が禁止されたが、
    内臓部分ではない肉の生での提供は禁止されてはいなかった。

    加工手順や保管基準といったかなり厳しい条件をクリアしなければ
    ならないようだが、専門の工場で1人前ずつ真空パックされた
    ものが販売されているらしく通常の焼肉屋でも提供が可能のようだ。
    ただしトリミングなどコストがかかるため1人前の価格はやはりかなり高価になってしまう。

    1人前60グラム(+きゅうりやタレ類)で1500円~というところが多いのではないだろうか。
    圧倒的にコスパが悪いのは仕方ない。
    これなら同じ値段でその倍以上のカルビなどを食べられるはず。
    需要と供給のバランスなのでやむを得ない。

    和牛ユッケのほかにもサクラ肉(馬肉)のユッケを提供している焼肉店もある。

    豚肉はどの部位も生での提供禁止。
    鶏は禁止されていないようだが豚と同じくらいリスクがあるので
    まずはお目にかかれないメニューだろう。

    肉食獣が動物を捕獲し食べる際にもっとも最初に食べるのが
    肝臓、レバーだと言われている。
    それだけ鮮度が重要な部位だということか。

    牛角ビュッフェの最上級コース3980円(税抜)では
    サクラ肉ユッケが食べ放題という有能。
    最後にステマを掘りこんでいくスタイル。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    83位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    49位
    アクセスランキングを見る>>