記事一覧

    android10のOS領域は13GBもあるので内部ROM32GBでは厳しいな

    当たり前ではあるが、OSはバージョンが上がる毎に
    OS領域のデータ量も増えていく傾向にある。

    android10に至ってはOS領域データ量は13GBも存在するので
    内部ROMはせめて64GBは欲しいところだ。

    残念ながらandroidone S7 の内部ROMは32GBしかないので
    OSとアプリで既に50%を超えるデータ占有率となってしまっている。
    パソコンと同じくデータ領域には余裕を持たせないと
    クラッシュの原因となりがちなのでわけわからんゲームとかは
    入れる余裕がなさそうだ。

    androidone S7 はSDカード対応ではあるが、アプリは外部メモリには
    インストールできないので実質画像、動画、データファイル専用になりそうだ。
    画像などは都度アマゾンドライブをメインとしたクラウドに移動させるので
    一時的な保管場所としての存在意義でしかない。

    グーグルドライブとやらも存在するようだが使ったことはない。
    アマゾンドライブ愛用。

    内部ROMは後で増設できるものではないので購入時は
    余裕を持って確認しておくべきである。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    107位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    66位
    アクセスランキングを見る>>