記事一覧

    麒麟(きりん)がくる第一話、明るい画面とヒャッハー山賊退治でファイアーエムブレムを思い浮かべる

    ヒロイン女優が逮捕されるなどによっていつもより出遅れでスタートした
    大河ドラマ、「麒麟がくる」だが第一話は高視聴率を記録した模様。

    以前の平清盛では画面が暗い、汚いと批判されたことを受けてなのか、
    時代背景的にそうなのか分からんが農民がやたらと派手な衣装を身にまとっている。
    色柄がとにかくカラフル。当時そんな染色技術があったのかは不明だが
    あくまでもフィクションなのでまあいいだろう。

    画面上空に飛行機やらヘリコプターが映り込まなければOKくらいな
    寛大な気持ちで観るに限る。

    通常主人公が子供の時からスタートする大河ドラマだが
    第一話の時点で既に明智光秀は大人になっているようだ。
    幼少期のネタがなかった、話数カットで尺が足りないなど
    いろいろな理由があるだろう。

    ファイアーエムブレムの第一話は決まって山賊退治なのだが
    麒麟がくるの光秀の初戦の相手も野盗だった。
    スナイパーなみの弓の腕で野盗を相手に無双する光秀。
    そのあとは普通に刀での殺陣を繰り広げる。

    晴天の天気なので画面がとにかく明るい。
    意図的に輝度を上げている節もある。
    映画は映画館で視聴するので暗めだが
    リビングでのテレビによる視聴にふさわしい輝度だろう。

    そして岡村隆史さん登場。農民の菊丸役だそうで。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    82位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    51位
    アクセスランキングを見る>>