記事一覧

    麒麟がくる第一話での大きな手の人の正体は光秀の父か?

    タイトル回収となったシーンで語られた大きな手の人。

    門脇麦演じる医師の助手、駒さんが幼少の頃
    火事に見舞われた際に救い出してくれた恩人のこと。

    その正体は光秀の父、明智 光綱(あけち みつつな)ではとの描写があった。
    まああの展開では光秀本人でない以上、光秀関係者しかいない。
    桔梗御紋的な衣装を身にまとっていたような。

    そして時代は進み、同じ場所で光秀もまた少女を火から助けた。
    それを見て駒は光秀に何かを感じたのだろう。

    光秀とともに主人公クラスと言える駒の今後にも注目したい。

    そして帰蝶さんも登場。光秀は帰蝶に恋をしていた説も有力だが
    その後織田信長の妻となる。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    92位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    55位
    アクセスランキングを見る>>