記事一覧

    結局コード決済は限られたパイを取り合う戦国絵巻なわけで

    始めに強烈キャンペーンでスタートダッシュしたペイペイが
    このまま逃げ切りを遂げそうな勢い。

    ペイペイの有能なところは常時1.5%、すべての実店舗での
    還元を行っているところだ。
    1か月の付与上限は15000円相当となっているが、
    1.5%還元だとすると100万円使わないといけないので
    実質上限なしと言ってもイイだろう。

    このキャンペーンは一応1月31日までの1か月限定とされているが
    たぶん2月も同じキャンペーンが行われる見込みだ。

    更に2月1日からは飲食店で50%還元が決定している。
    これはメルペイに完全に対抗しているわけで。
    ただし対象者はソフトバンクまたはワイモバイルのスマホユーザー、
    もしくはヤフープレミアム会員限定だ。
    1回の付与上限は500円、1か月通算での上限は1500円となっている。
    対象店舗は微妙に少ない、牛丼大手3社、日高屋、はなまるうどん、サーティワンアイスクリームなど。

    後塵を拝しているメルペイ、LINEペイなどはより強力なキャンペーンで
    追撃する必要があるがLINEペイはソフトバンクと統合で
    追う必要がなくなった。メルペイがどこまで追走できるか?
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    102位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    62位
    アクセスランキングを見る>>