記事一覧

    中国湖北省武漢市発生新型コロナウイルス最新感染者数と重症率、致死率

    中国国家衛生健康委員会の1月31日時点での発表。

    感染者数:9692人
    重症者数:(公表なし)
    死者:213人

    現時点での最新致死率は2.20%となっている。

    前回のデータは次の通り。
    ============
    感染者:5974人
    重症者:1239人
    死者:132人

    重症率:20.7%
    致死率:2.2%
    ============

    致死率については変動がない。
    概ねこの水準となるようだ。

    SARSに比べると大して高くはないが、インフルエンザいウイルスと同程度の水準。

    問題は症状が出ていない感染者が一定数存在するということ。
    自覚症状がない人間はワイドスプレッダーとなりやすい。
    非常に感染しやすいウイルスだと言える。

    今回は重症者数が公表されていないため、重症率の判断ができないが
    前回の数字の通り20%程度とみるのが妥当だろう。

    症状がない感染者が一定数存在する一方、20%は重症化するウイルス。
    厄介であることは間違いない。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    87位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    52位
    アクセスランキングを見る>>