記事一覧

    武漢由来新型コロナウイルスの最新データ

    中国本土でのデータ。
    武漢周辺エリアでの実際の感染者数は7万人に上るともされているが果たして?

    感染者数:1万4380人
    死者:304人

    致死率:2.1%

    1月31日時点からは致死率が0.1ポイント低下している。
    医療体制の最適化によるものだろうか。
    それとも誤差の範囲か?
    中国政府の隠蔽か?

    通常のサージカルマスクでは感染者からの感染予防には
    十分ではないとされるがそれでもサージカルマスクは品切れ、
    高額転売が横行している。
    感染予防に絶大な効果を示すN95マスクは既に品切れ。

    鼻、口を隠すだけではなく目も保護しなければならない。
    ウイルスは眼粘膜からも侵入する。

    最も効果的なのは他人と接触しないこと。
    満員電車、バスといった公共交通機関は極力避け、
    スーパーマーケットや百貨店といった小売店への出入りもなるべく控えたい。

    ==============
    中国国家衛生健康委員会の1月31日時点での発表。

    感染者数:9692人
    重症者数:(公表なし)
    死者:213人

    現時点での最新致死率は2.20%となっている。
    ==============
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    87位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    52位
    アクセスランキングを見る>>