記事一覧

    虚構推理第4話、巫女がはかしてちゃいけないでしょ?のはかってなんぞ?

    と思ったが破瓜(はか)だった。

    巫女は純血、処女が求められる。
    破瓜は当然ながらそういう意味。
    少女の思春期の頃の意味ではなく
    処女膜が破れること、の方の意味。
    処女ではないということ。
    巫女なのに処女じゃないとダメでしょと。

    なのでアバンパートで元彼女さんは
    そうツッコんだわけだな。

    破瓜という言葉があまりイメージしないものなので
    音声ではかと聞いても意味が分からなかった。

    ちなみに彼女は妖怪たちの巫女という
    ポジションなので一般的な
    神職の巫女とは条件が異なっていてもおかしくない。

    一般的な巫女の意味はこちら。

    神に仕える(未婚の)女性。
    神楽(かぐら)・祈禱(きとう)を行い、
    また、神託を伺い口寄(くちよせ)をする者。

    未婚の女性と定義付けているが
    処女までは求めていない。
    まあ昔の定義なら未婚=処女を
    意味しているだろうが。

    現代にはそぐわない基準だが
    土俵の女人禁制といい、伝統は
    守られているからこその伝統でもある。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    75位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>