記事一覧

    新型コロナウイルスでお札すら危険、キャッシュレス推進なるか

    タクシー車内での感染が強く疑われる事例が報告されたことを受け、
    ありとあらゆるシチュエーションで感染リスクが潜んでいることが明らかとなった。

    タクシードライバーはお札すら消毒の対象にしているという。
    確かに現金のやり取りは手と手で行うため、
    感染者からのお札受け取りは感染リスクを伴う行為だ。

    現状コロナウイルスはアルコールによる消毒には弱いとされているので
    積極的にアルコール消毒を行うのが望ましい。

    それとは別にキャッシュレス推進も必要。
    キャッシュのやり取りという行為自体に感染リスクがある以上、
    タッチレスなキャッシュレス決済が有効だ。
    クレジットカードはスキャンが必要なのでNG、
    フェリカポートを使った非接触決済、
    コード決済が有効だ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    102位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    62位
    アクセスランキングを見る>>