記事一覧

    # HTTP ERROR 431 でページ閲覧不可の原因と対策

    主にブラウザーをグーグルクロームにしている場合に起こるようだ。
    「HTTP ERROR 431」というのは読み込もうとしているページの
    HTTP ヘッダーが長すぎるためにサーバーがリクエストの処理を拒否したということだ。
    HTTP ヘッダーというのが何なのかはウェブページデザイナー、プログラマーでも
    ない限りあまり関係ないので本ページでは割愛する。
    とにかく431エラーはあくまでも当該のページとブラウザーとの関係性によって
    発生するエラーだということ。恐らく本ページをご覧になった人は
    とあるブラウザ(恐らくグーグルクローム)でとあるページを閲覧しようとして
    のエラーがあり辿り着いたと思う。

    そして解決策としてはグーグルクロームの「キャッシュとクッキーを消去する」という
    1点のみだ。

    Chromeでキャッシュとクッキーをクリアするには、クロムウィンドウ右上の三点メニュー→その他ツール→閲覧履歴を消去を選択する。そうすると次の画像の画面が出てくるので全期間でクッキーとキャッシュを選んで消去。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    45位
    アクセスランキングを見る>>