記事一覧

    閃の軌跡Ⅲ最終盤にてオリヴァルト皇子と光の剣匠、トヴァルさんが

    飛空艇カレイジャスで最終決戦の応援に来たところ、
    既に仕掛けられていた爆弾によって
    カレイジャスごと爆殺されてしまった、とされる。

    閃の軌跡Ⅳでは既に葬儀なども行われた後だが
    遺体が見つかっていない、という点が不可解だ。

    それにそんな重要人物をナレ死のごとく退場させるとは思えない。
    デブな先輩(名前忘れた)が機転を利かせて脱出手段を
    用意し、事前に伝えていた、こっそり脱出して
    再起を窺っている、と考える方が妥当なのだが果たして。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    91位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>