記事一覧

    ファミリーマート、2020年7月よりレジ袋有料化へコンビニ一番手

    2020年7月より小売店でのレジ袋有料化が義務付けされるのにあたり、
    ファミリーマートはコンビニ各社で最初に有料化方針を発表した。

    バイオマス素材を25%以上使用した環境に配慮したレジ袋の場合は
    例外的に無料配布してもよいとされているが
    有料化でコスト削減につなげたい考え。

    この決定だが一般には批判的に受け止められている。
    というのも買い物が目的で赴くスーパーマーケットに比して
    コンビニというのは休憩がてらに思いついたときに立ち寄るもの。
    その状況でマイバッグ持参は難しいのではないか。
    マイバッグ持ってないから買い物やめよう、や
    マイバッグないから手で持てるだけにしようと
    客数下落、客単価下落を憂慮する声が多い。

    個人的にはリュック背負って自転車でコンビニに訪れることが多いので
    袋有料でもさほど問題にはならないと思うが
    スーパーでも弁当専用袋は無料でくれるところが多く
    弁当購入率が高いコンビニでも弁当専用袋だけは無料配布した方がよさげだ。
    レンジでアツアツになった弁当を手で持って帰れというのも酷な話ではないだろうか。

    セブンイレブン、ローソンがファミリーマートに追随するのか、
    それとも無料継続を選ぶのか気になるところだ。
    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    114位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    67位
    アクセスランキングを見る>>