記事一覧

    帰国者・接触者相談センターはもう名前をコビド19感染者相談センターに改名しろ

    現時点で中国武漢からの帰国者であるか、またはその帰国者と接触したかどうか
    は重要な指標ではなくなった。そこから拡がって普通に市中感染が起き、
    誰から感染したのか追跡できない状況ばかり。

    相談センターに電話している人のほとんどが何の身に覚えもない人達だろう。

    中国からの来日者を全て隔離し一定期間経過観察していれば、
    たらればの世界なので仕方ないのだが日本政府の初動の不手際が腹立たしい。
    まあ来日者数が多すぎて隔離エリアを用意できなかったのも事実だろう。

    現状感染拡大は防げない。瀬戸際などと言っている専門家がいるが
    瀬戸際はとうに過ぎている。日本国民1億2000万人のうち
    半数が感染する危険性を否定できない。
    少なくとも1千万人感染は下らないだろう。

    そして致死率3%と戦わなければならない。
    一度回復しても抗体が十分に作用せず、2回目以降の感染もありうる。
    そして複数回感染によりサイトカインストームによるより重篤な事態が待ち構える。

    ピークは4月から5月にかけて。7月の東京オリンピックは中止となる。
    日本経済は1年以上に渡って低迷期を迎える。

    悲観的なビジョンしか見えない。

    関連記事

    スポンサードリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    72位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    44位
    アクセスランキングを見る>>